上野クリニックで健康保険が使えるか?

上野クリニックは健康保険適用できません。
なぜなら、美容形成外科だからです。
15万円の手術費用としたら、15万円自分で支払うことになります。

 

その一方、一般の病院で包茎手術をするのであれば、
健康保険が適用されます。
15万円の手術でしたら、
4万5千円(3割負担)で済む計算になります。

 

ここで考えた方が良いと思うのは、
手術後の仕上がり具合です。
上野クリニックは「仕上がりに自信あり」「傷跡が残らないように・・・」と言っています。

 

仕上がり、すなわち傷跡が隠れるように、
目立ちにくくするように手術してくれるのが上野クリニックです。
一般の病院は手術後のことは考えていません。
最低限の手術と言いますか、
傷口が化膿しないか、手術後に痛みがないか、
考えているとしても、そのくらいです。
見栄えのことは考えてくれません。
見栄え=美容なのです。

 

 

私たちが一番気になるところは、いざ女性とベッドに入った時、

包茎手術の跡が女性にバレないか
茎は解消したものの、問題なく機能するか(立つか、上下運動できるか)
包茎が治っでも、感じなくなっていたら困る・・・

 

ここです。

 

上野クリニックは包茎手術後に一番大事なここに重点を置いて手術してくれるのです。
一方、保険適用の病院の場合、ここまで考えて手術はしません。
傷跡、感覚」はあくまで見た目、美容整形の分野だからです。

 

上記の手術代15万円と4.5万円の差を比べてみても
これから残りの人生、日割り計算してみたら
大した差はないと思います。

 

今30歳、90歳まで生きるとして残り60年

150000円÷60年=2500円(年間)1日あたり6.84円
45000円÷60年=750円(年間)1日あたり2.05円

年間でこのくらいの差です。
1日あたり6.85円計算で美容手術を受けられて、
仕上がりが違うのであれば上野クリニックの方が良さそうです。
寝たきり老人になった時にも安心です。
包茎手術やり直しの心配がありません。

 

 

このように、傷口という見た目(=美容)を重視するのであれば、
保険適用がなくても上野クリニックで手術をした方が
後々まで安心です。
傷跡が分からず上下運動も問題なくできるので、
私は上野クリニックで手術をして良かったと思っています。

 

包茎治療手術・口コミ〜とあるマンガで。のページに進む