包茎修正手術をする理由

上野クリニックで包茎の修正手術をした時に、
先生が「こんな患者さんがいますよ」
と包茎手術に関するお話をしてくれました。
人それぞれ色々な理由があるんだなあと思い、勉強になりました。
それを書いておきたいと思います。

 

★包茎の修正手術をする理由

・旅行した時などにお風呂で堂々と歩けないから。
・前を隠してお風呂に入ったり、包茎だってバレる恐怖感から脱却したいから。
・顔や年齢は大人なのに、あそこだけ子供のままというのは自分自身イヤだから。
・彼女に包茎だと知られたくないから。
・彼女・奥さんを病気にしてしまうリスクをなくしたいから。
・いつか自分の子供とお風呂に入った時に
自分の包茎状態を記憶され、
子供が大きくなった時に「お父さんは包茎だったんだ」
と思われるのがイヤだから
今のうちに治しておきたいから。
・老人ホームに入ることになったので、それまでに包茎手術をしておきたいから。

 

こんなことを先生は言っていました。
私は概ね1番、2番でした・・・。
でも、よく考えたら、老人ホームに入るから、
というのは切実な問題であり、意外な理由でした。
本人にしてみれば間違いなく深刻な問題だと思います。
一度手術をしてしまえば、
安心して老人ホームに入れますから手術をしておいて良かったんだと思います。

 

 

これに関連して、寝たきりになってしまって
しびんに自分のモノを入れてもらう時、
奥さんや自分の娘になるべくなら剥けているところを見せたいのが
男心だと思います。
私も包茎のままだったら、
このような心配を抱いて生活していかないといけないところでした。
結局、包茎の修正手術をしてしまった方が
話が早くて安いような気がします。

 

 

6の理由も随分長期に渡る展望だなあと思いますが、
切実な問題と思います。
息子は父のあれを確実に見ます。
私も風呂で父のあれを見てきました。
父は見事に剥けていることを私は知っていたので
自分のこれがおかしい、剥けてこない・・・ということに気づけました。

 

 

人の話を聞くと、そう言えばそんな理由もあるなあ・・・
ととても参考になります。
上記の色々な理由はよく考えると全部私にも当てはまりますから、
早いとこ手術をしてしまって良かったと心底思います。
手術の理由を改めて考えてみると
手術をして良かったと実感できます。

 

包茎修正手術をする理由

 

真性包茎 仮性包茎 かんとん包茎治療のページに進む